読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばる簿

十把一絡げ ギリギリじゃないと僕ダメなんだよ

【きゅーぽけオフベスト8】福岡旅行 -Saturday-【バンギランド】

この土日で福岡に行ってきました!

 

 

 

 

九大ポケサーが主催するオフ、「きゅーぽけオフ ~2016夏の陣~」に参加してきました。

2年生になってから3度目の福岡遠征、がんばるぞと意気込んで出熊。

 

簡潔に結果から述べると、ベスト8に入ることができました!レート1800越えるのにも必死な僕からすると、この結果は栄光そのものですね。嬉しいです。家族にも自慢しようと思います。

 

さて使った構築はバンギランドルカアロー。何かわかりやすいのを使いたいなと思って、名前は聞いたことのあるこの構築に決めました。

 

パーティ紹介 f:id:balbo6:20160829002206p:plainf:id:balbo6:20160829002211p:plainf:id:balbo6:20160829002217p:plainf:id:balbo6:20160829002236p:plainf:id:balbo6:20160829002242p:plainf:id:balbo6:20160829002245p:plain

まずバンギランドルカアローとは何なのか?僕も使おうとするまで知りませんでした。大爆発や蜻蛉で起点になりにくいランドロスでステロを撒き、ルカリオまたはバンギラスで積んで抜き、倒しきれない残党を処理したり、スカーフ地震を起点にしたりできるファイアローでフィニッシュを狙う、というのが大枠のようです。

受け気味のパーティをよく使う僕は、なかなか攻めっ気たっぷりのパーティに慣れていないのですが、手順がわかりやすく強い構築だと感じました。

サブの二匹はエースが通りそうにない時に出したいので、範囲の広さを意識してゲッコウガエルフーンの二匹を選びました。

 

単体考察 

 

f:id:balbo6:20160829002206p:plain

バンギラス(むくろのおう*1 )@ラムのみ すなおこし

ようき 175-186(252)-130-95-121(4)-124(252)

ストーンエッジ/かみくだく/じしん/りゅうのまい

 

最速2ターンで爆誕するロマンの王。メガシンカする型が主流だと思うのですが、ボルトロスの電磁波を防いで返しで落とすことを強く意識しラムを持たせています。副産物としてルカリオと同時選出したい時にも躊躇わずに済みます。

実戦ではあまり選出する機会は多くありませんでした。メガシンカもせず強化アイテムもないため火力は心許ないです。抜きエースというよりは特殊受けとしての運用が多かったので、バンギラスをこのまま使うなら型の変更は要検討ですね。

 

f:id:balbo6:20160829002211p:plain

ランドロス(エラスムス)@きあいのタスキ いかく

ようき164-197(252)-110-108-99(4)-157(252)

じしん/がんせきふうじ/だいばくはつ/ステルスロック

 

制圧力はピカイチだが1ターン生き残らない短命爺。起点作りもアタッカーも万能にこなす先発の鑑です。襷と技構成のおかげで1~2ターンは確実に腐らない行動が保障されます。相手の先発やパーティ、またこちらの選出によってどの技を使うかはいまだに悩みどころですね、そこでフローチャートを作ってみました。

f:id:balbo6:20160829010601p:plain

すごくざっくりした図になりました。特に左下とか(基本はステロ、ということです)。ここの行動の基準をよりクリアにすれば勝率も上がるのではないかと思っています。パーティのキーパーソンです。

 

f:id:balbo6:20160829002217p:plain

ルカリオ(ルシフェル)ルカリオナイト せいしんりょく→てきおうりょく

おくびょう 145-117-90-167(252)-91(4)-156(252)

                  [145-148-108-192-91-180]

きあいだま/ラスターカノン/しんくうは/わるだくみ

 

場にいるだけでアドとヘイトを稼ぐ(堕)天使。パーティ唯一のメガ枠です。気合球は(当てるなら)容易な受け出しを許さないため、いかに場を整えてこのポケモンを通すかがカギです。悪巧みを積むタイミングはあまりないので、受けポケモンと対峙して場が停滞した時の突破口を開く技、という認識がいいと思います。

きゅーぽけオフでは全く選出しませんでした。どのパーティにも鋼格闘の通りが悪く、唯一選出した試合ではニンフィアに後出ししてハイボ石火で散っていきました。メガ枠を選出しないパーティって欠陥では?

 

f:id:balbo6:20160829002236p:plain

ファイアロー(DragoonFORTE)@いのちのたま はやてのつばさ

いじっぱり 179(204)-146(252)-91-74-89-153(52)

ブレイブバード/フレアドライブ/つるぎのまい/はねやすめ

 

疾走高打点かつ反撃を受けない理不尽の塊。極力アタッカー性能を高める能力、持ち物、2ウエポン+剣舞。羽休めは、体力が少なく反動のために相手に縛られた状況を逆転できる偉さがあります。フレドラの枠が鬼火、というのもメジャーですが、ここまでエッジや気合球といった技を採用してこれ以上の心労はいやーキツイっす(素)

普段僕はゴツメHSアローを愛用しているのですが、今回のきゅーぽけオフでアタッカー型の株は爆上がりしました。分かりやすい縛り性能で、アローのためにパーティ全体を動かす価値はあると感じさせてくれました。

 

f:id:balbo6:20160829002242p:plain

ゲッコウガ(ツバキ)@たつじんのおび へんげんじざい

むじゃき 147-147(252)-87-124(4)-81-191(252)

ダストシュート/れいとうビーム/あくのはどう/みずしゅりけん

 

逆転の一手として手札に"忍"ばせておきたいロイヤルの切札。上述4匹で対応できない範囲(妖・龍・超・霊に加え高速炎なども)を見てもらいたかったため、欲張り両刀です。両刀といえばガルーラを蹴り飛ばせるけたぐりも有力候補ですが、今回ガルーラは誰かで削って誰かの先制技圏内に入れる動きで処理することに決めたので見送り。オフ当日採用を決めたのですが、襷珠ラムが既に競合していたためやむなく帯に。

やはりオフ当日も刺さっていそうなパーティは多かったので先発後発どちらも選出しまくりました。見えた課題はフェアリーから鋼への交代を恐れてしまうことですね。けたぐりやっぱ要るかなあ…

 

f:id:balbo6:20160829002245p:plain

エルフーン(A・エルフ)ゴツゴツメット いたずらごころ

ずぶとい 167(252)-76-150(252)-97-95-137(4)

ムーンフォース/やどりぎのタネ/コットンガード/アンコール

 

コンボエルフデッキの中核を成す、コスト論ぶっ壊しお姉さん。このパーティ内では一番の変わり種かもしれないですね。相手の強力な物理アタッカーを安定して削るポケモンがほしかったため採用。コットンガードを一度積めればマンダの恩返しすら耐える、後天的な化け物耐久がウリです。アンコールの存在が容易な技を牽制し交代を強いるため、流し性能が高いのもポイントです。

当日の朝育成したのですが(NNのために♀を粘っていた)、オフでは一番選出しました。使い慣れないポケモンなので不安もありましたが、期待した通りの役割をしっかりこなしてくれたため今後も使ってあげたいですね。ガルーラのレンチで急所と氷を同時にもらったり、準々決勝で宿木を外して負けを確定させたりと芸人枠でもありました。

 

大会振り返り

めざ熊からは5人が参加したこの大会、予選のブロック分けでさっそく先輩2人と同じブロックに入ってしまいました。haraさん入るブロック間違えてるでしょう。予選はその先輩2人にカモにされるも、他の方に辛勝し勝ち数が同じ3人の中から1位でブロック抜けに成功。

決勝トーナメント初戦は終始押される展開で負けを覚悟したものの、運も噛み合いアローが剣舞から2タテして勝利。Sword Dance is GOD. 準々決勝はお相手レパルガッサメタモン、この日初の系統に戦慄するもエルフーンが何とかしてくれると思い挑戦!

 

結果:僕のバンギラスに変身したメタモンストーンエッジで全員貫いて死亡

 

こうして僕の夏は、自らが育てたバンギラスによって終わりを迎えました。ああ栄冠は君に輝く

 

ところで僕は今日バンギランドルカアローを使う気で来たのですが、どうもゲッコエルフの選出が多い気がしたので選出数を調べてみました。

 バンギラス 3

 ランドロス 4

  ルカリオ 1

ファイアロー 5

 ゲッコウガ 5

 エルフーン 6

 

The winner is...

f:id:balbo6:20160829235801p:plain

 

 

バンギランドルカアローとは何だったのか。おそらく偽装だったのでしょう。

何はともあれ誇らしい成績を残せて感動です!景品でいただいたサントラは

11月4日(金)~11月6日(日)に開催される熊本大学学園祭「紫熊祭」*2で有効活用させていただきます。

 

二次会三次会もいろいろな方と交流できてとても有意義なオフになりました!運営の皆さん、対戦してくださった方々ありがとうございました!またよろしくお願いします!

 

Sunday編(オタク二人のマリンワールド&カリンのナイトバトル)に続きます。

 

 

 

*1:NNはすべてシャドウバース由来です

*2:めざ熊ブースは今年二部屋確保して、ゲーム・カードはもちろんサブイベントも充実してるんですって。行くしかないですね