ばる簿

十把一絡げ ギリギリじゃないと僕ダメなんだよ

アニポケOP私的ランキング

f:id:balbo6:20161113090513j:plain

 

アニメポケモン「XY(&Z)」が終わったようですね。*1

 

何だかんだアニポケは無印・BW編を除いてほぼすべて見てきました。中でも主題歌は僕の細胞に刻まれています。シリーズ収束記念に、アニポケオープニングのばるぼ的ランキングという形で振り返ってみましょう!

 

 

※評価基準はガバガバで、映像・フルorショート・歌詞・思い出何でも込なのでご了承を…

 

<D>

嫌いというより無、という感じです。

 

夏めく坂道(BW4)

前述のとおりBW編(特にDA)はまったく見てなかったので、この記事を書くに際し初めてこのOPを見ました。曲自体はそこそこ良さそうですが思い出がないのでこの位置で。

 

ポケモンシンフォニックメドレー(AG3)

OPとしての印象が薄いです。特にこれ以上はないです。当時は若く、歴代曲のアレンジと気づきませんでした。

 

<C>

Bとは高い壁があります。

 

ベストウイッシュ!(BW1)

DP編の名残でしばらくはBW編も見ていたのですが、だんだん「は?」って言う頻度が増え、アニメ離れにつながりました。そのため印象があまり良くない、という感じですね。BW批判は数多く見られますが、変えようとした部分がすべて空回りして批判を受けてると思うと、実は不遇のシリーズなのかもしれないと思いました。*2梨香姉貴が歌ってるので曲単体はかっこいいですね。

 

やじるしになって!(BW2/3)

思い出が少ないです。映像見てみたら突然皆サイヤ人化して笑いました。梨香(ry

 

アドバンス・アドベンチャー(AG1)

物心ついてからの新シリーズでWAKU WAKUしてた思い出があります。曲はそこまで好きじゃないのでこの位置。映像はアブソルがよくもまああんな伝説顔で出てこれたものだと思います。

 

チャレンジャー!!(AG2)

曲も映像も微妙かな…と当時から思ってました。「めざせオレはチャレンジャー!!」の部分はかっこいいと思いますが…。「キラリ朝日キナギタウン」って何だよ。映像はじめのサーナイトハリテヤマの並びは猫/ワイガからハイボを通せて強そう。

 

<B>

この辺りから「好き」の部類に入ります。

 

めざせポケモンマスター(無印1)

この曲だけは別格な感じがしますね。今のポケモンはこの曲あってこそ、といっても過言ではないということで一種の敬意を感じる曲だと思います。アニメで使われているver.よりは水の都やセレビィver.の方が好きです。

 

スパート!(AG5)

シリーズ終盤でサトシの歴代手持ちが皆出てくる演出大好きなんですよ。その中でもこのOPは途中離脱したバタフリーとかピジョットとかも拾ってくれてるんでかなり評価高めです。唯一許せないのはフルで聞くと「だけど…不思議だよね」とか突然語り始める点でしょうか。完全に地雷なのでカラオケでは入れないようにしましょう。

 

OK!(金銀1) *3

なぜか家にヤドンの井戸会のビデオだけあって。幼稚園時代無限に見ていたことを思い出す曲です。「ゴールデンサン&シルバームーンや、ヘラクロスが出てきた時の歌詞が「じまんのワザ『からげんき』」など、今だからこその見所さんがあるのも魅力でしょうか。

余談ですがこの話のピカチュウのフィニッシュ技が「かみなり」で、見るたび本気で決めに行ってるんだ!とかっこよさを感じてました。今の「エレキボール」にはそれがない(直球批判)

 

ハイタッチ!(DP3/4)

デュエット形式は珍しいですが、サトヒカ二人のバランスがちょうどいいですね。間奏のギンガ団パートクソかっこいいと思って調べたらそこだけ繰り返す動画があってビビりました。この時の僕はポッチャマアンチで、ゴリ押しに辟易してはよ進化しろって思ってました。

 

めざせポケモンマスター〔Whiteberry〕(金銀2)

B'zを愛してやまないことからも分かるように僕は基本バンドサウンドが好きです。当時からイントロアウトロのメロディを聞いて気持ちよくなってました。梨香姉貴のボーカルとWhiteberryの演奏が組み合わされば無敵…と思ってたらこれまた動画があってビビりました。世界は広い…

 

<A>

 ぶっちゃけここからは甲乙つけがたい。

 

 V(ボルト)(XY1/2)

XYシリーズの主題歌に外れなし!OPとしてもそうですが挿入歌としてもよく働いていたと思います。欲を言えば、この曲こそブンシャカおじさんでなく梨香姉貴に歌ってほしかった…

 

ライバル!(無印2)

特別アニメのOPとして評価が高いわけではないですが、この曲、特にサビは今聞くといろいろと感じるものがありますね。ポケモンには欠かせない「ライバル」に焦点を当てているところも良いですし、「いまではホラ 笑いながら話ができる」「選んだ道がおなじ道」など、昔は気付かなかった価値を今になって見いだせるというのはすごく感慨深いです。「時の流れはふしぎだね」とはよく言ったものですね。バックコーラスも素敵。

 

Together(DP1/2)

あきよしふみえに外れなし!小学生のころ大好きでカラオケでいつも歌ってました。ゲーム共々DPシリーズへの期待がこもっていたのもありこの位置で。あきよしふみえ姉貴は我らが熊本大学卒業生というのもあり、鼻が高いですね。

 

<S>

トップ5!

 

XY&Z(XY4)

神シリーズXY&Z、しかも梨香姉貴となれば良くならないはずはありません。これに関してはシンプルにかっこいいという感想に尽きますね。むりやり苦言を呈するなら、「へい!」よりは「HEY!」の方が…

 

バトルフロンティア(AD4)

ウーイエ!!全曲中でもトップクラスのアツさがあると思います!XY&Zも同じですが、言葉では説明しがたいけど好きな曲ですね。昔も今も。

バトフロといえば、当時リラ(バトルタワーフロンティアブレーン)に対して異様なドキドキを感じてました。恋でしょうね。勿論意識はしてませんでしたが、よく考えれば中性的ボクっ娘…小学生にして多少歪んだ性癖だったのかも…

 

f:id:balbo6:20161113085411p:image

今でも一番好きなトレーナー。色々と画像が少なくて悲しい…

 

ゲッタバンバン(XY3)

勝手に抱いてるポケモンアニメへのイメージに、最も合致したのがこの曲でした。言いたいこと伝わるでしょうか?ゲッタバンバンっていうフレーズ僕はかなり気に入ってるんですよね。ポケモンに対する造詣が深い佐香兄貴だからこその言葉選びを高く評価しています。

 

サイコー・エブリデイ!(DP5/6)

あきよしふみえisGOD. 非の打ちどころのない良メロディ、アルセウスのシーンの映像の神々しさなど、どこをとっても文句なしの名曲ですが、ここで取り上げたいのはサビ最後の歌詞です。

「いくぜこの道 めざせポケモンマスター」

「そうさぼくらの 夢はポケモンマスター」

「きっと最後は みんなポケモンマスター」

この文字列を見るとなぜかウルッときます。ここにきて「めざせポケモンマスター」が出てくるのもアニメ本編の激闘と相まってアツいし、今までポケモンを楽しんできた思い出を強く肯定してくれるかのような歌詞がとても響きます。みんなポケモンマスターなんですよ!

 

Ready Go! (金銀3)

昔からこの曲は一番好きでした。「進め!進め!キミと7色の虹越えて」という言葉の力強さには、子供のころから、大人になっても、惹かれるものがあります。この曲が一番いい曲かといわれると断言はできませんが、小さい時からずっと温められてきたため思い出補正で僕の中では今もナンバーワンなのかもしれません。

 

 

 

…というわけで私的ランキングはこんな感じになりました(左ほど高評価)。異論は認めます。

 

S

ReadyGo サイコー ゲッタバンバン バトフロ XY&Z

A

Together ライバル Vボルト

B

めざポケ(WB) ハイタッチ OK スパート めざポケ

C

チャレンジャー アドアド やじるし ベストウイッシュ

D

シンフォメドレー 夏めく坂道

 

 

曲を聴き返す度いろいろな思い出が思い返されて、相当ポケモンに漬かった人生を送ってきたものだと思います。映画・ED編も気が向いたらするかもしれないです。たぶんしない。

 

p.s.  失念してましたが「ライコウ雷の伝説」はノーカンでしょうか…?入れるなら多分めざポケWBとハイタッチの間?

 

p.s.2 新シリーズサン&ムーンも楽しみですね!手の平を返す準備は万端ですよ。

 

 

*1:熊本は放送遅れまくってまだ完全に終わってない。ち~ん(笑)

*2:ボルテッカーにもどして

*3:正確には無印3ですが便宜上