ばる簿

十把一絡げ ギリギリじゃないと僕ダメなんだよ

【バンドリ】私的好きな曲ランキング2

 

アニメ2期

f:id:balbo6:20190212020621p:image

 

 

ランキング1

http://balbo6.hatenablog.com/entry/2018/05/23/120005

 

2018年5月時点でのランキングはこちら。

 

オリジナル部門

5位 天下トーイツ A to Z☆

4位 Jamboree! Journey!

3位 夏空 SUN! SUN! SEVEN!

2位 ハピネスっ!ハピィーマジカルっ♪

1位 B.O.F

 

カバー部門

5位 ハッピーサマーウェディング

4位 千本桜

3位 紅蓮の弓矢

2位 恋は渾沌の隷也

1位 ドリームパレード

 

当時は113曲だったのが『夜行性ハイズ』時点では164曲!さらに曲が追加され良い曲がたくさん増えました。というわけで現時点でのお気に入りをまとめていこうと思います。

 

 

 

オリジナル部門

 

第5位 Jamboree! Journey!

f:id:balbo6:20190214210141j:image

 

相対的にちょっと位置が上がりました。『夏空SSS』とほぼ同じ位置。full ver.イントロのスライドギターが、稲葉浩志ソロ『CAGE FIGHT』を想起させるもので、『Hadou』サウンドが好きな僕にとってはよりお気に入り度が増したわけですね(ガルパしててこの話が通じる人類いるのか?)

『ランブリングメモリー』といい、最近アフロは方針が少し変わってる気がしますね。

 

 

 

第4位 キズナミュージック♪

f:id:balbo6:20190214210158j:image

 

二期OP。「ときめきエクスペリエンス!」と比べると、人気コンテンツであるという威風(?)が感じられる歌いっぷりが素敵です。「届けよう」の突き抜けるようなハイトーンを聴きたくて協力ライブでよく選びますね。

 

この感動路線の曲でも♪が付いちゃうのがおちゃめ。

 

 

第3位 ハイファイブ∞あどべんちゃっ

f:id:balbo6:20190214210213j:image

 

「いつもどこでも光る 本物は胸の中」という歌詞がこの曲の最大の魅力であり、ハロハピの行動原理でもあると思っています。同じ体験でも、感じ方・捉え方によって世界は面白くなるというスタンスは憧れますね。

先日の美咲薫イベントにて、図書館で思い出の本を探すときにインストゥルメンタルが流れたのは素晴らしい演出だったと思います。「大切なものを見つける」シーンはこの曲で決まり!

 

ハロハピはどうしても既存の言葉をそのまま使おうとはしませんね。"あどべんちゃっ"って。

 

 

第2位  B.O.F

f:id:balbo6:20190214210246j:image

 

あまり決定的な理由はないがとにかくカッコよさで高評価、これぞロック。

 

B ばるぼは

O オタクではない

F 不動の真理

 

 

第1位 Home Street

f:id:balbo6:20190214210259j:image

 

ずっと実家住みなのでホームシックというわけでもないのですが、なぜか最近「故郷」とか「帰るべき場所」とかのテーマに弱いです。B'zだと『HOMETOWN BOYS' MARCH』とかがこの頃ますます心に響くんですけど、『Home Street』もそのひとつで。

自分を育ててくれた街が今も帰りを待っていてくれるのは、街を支えている人々の連綿たる努力のおかげで、この歴史に感謝しながら自分も力になろうと誓うーーーほんとにこのテーマを生み出したのが高校生かと疑うところですが、実に美しいことではありませんか。

イントロやアウトロでサビのメロディをなぞる手法(『ultra soul』みたいなアレ)もマイブームです。よくある手法ではありますが、しっくり来るということは本当にメロディラインが優れていて完結している証拠ですからね。

 

 

カバー部門

 

第5位 エクストラ・マジック・アワー

f:id:balbo6:20190214210322j:image

 

クソ長スライドで躓いて未だにFCできない点は気に入りませんが、こころんの歌声が可愛いというただ一点でランクイン。

本当にただ一点です。歌詞は聞き取れていません。

 

 

第4位 ロストワンの号哭

f:id:balbo6:20190214210335j:image

 

緊迫感のある疾走ロックはアフロがうってつけですね。演奏隊がvery sexy。

ボカロ版は無機質な声質が退廃的な雰囲気を作っていますが、生の声が乗ると熱を帯びるというか、印象が変わりますよね。

 

 

第3位 夏祭り

f:id:balbo6:20190214210359j:image

 

この曲に惚れ込んだ点はオリジナルの間奏です。哀愁を感じさせるギターソロとキーボードがメロディラインも含めて好みドストライクで、この曲に関しては音ゲー時のサビ→間奏→サビの構成もむしろ歓迎です。*1

おそらくJITTERIN'JINN版をベースに作られたからでしょうけど、「握りしめていた」の後Whiteberry版にある"デレデン↓デンデン↓"がないのはちょっと残念だったりします。

 

第2位 回レ!雪月花

f:id:balbo6:20190214210417j:image

 

前回の『紅蓮の弓矢』枠ですね。とにかく譜面が楽しい。ノリノリで演奏しちゃいます。見た目より判定は広く取ってくれるのでプレイしてて気持ちいい!そして、こころんが可愛い!!

対バンライブとかで投げれば演って楽しい、勝って嬉しい、こころんが可愛い!

 

第1位 エイリアンエイリアン

f:id:balbo6:20190214210450j:image

 

 

こころんが可愛いーーー!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よし、全バンドいるな!

 

 

 

 

*1:ティアドロップスは許さん